階段掃除してみたよ

今日は、クイックルワイパーでホコリをとるだけしかしていない階段をきれいにしてみます。雑巾がけなんて、ほんとにたまにしかしていないので、隅っこたまったホコリがどれだけきれいになるか期待してH2Oスチームモップかけしてみますね。

コンセントのコードの長さは、十分な長さがあるのですが、階段上から下までとなると長さが気持ち足りない感じなので、ゆったり使用するために今回は延長コードを使いました。 階段下のコンセントに差し込んで上から下にモップかけ開始!っと思ったら、上がりきった踊り場に何かをこぼした跡なのか、こびりついた汚れを発見。まずはこの汚れから試してみちゃうことに…

まずは、こびりついた汚れの上にスチームをたっぷり噴射して、モップがけ開始。

それだけではきれいに汚れが落ちませんでしたが、スチームの水分を十分に含んで汚れが浮き上がってきたので、軽く指先で擦っただけできれいになりました。

うわぁ〜、これはすごい!こびりついていた汚れがこんなに簡単に取れちゃいました。この調子で階段もきれいにしちゃいますよ。

上から下へと降りながらの作業なので、おっちょこちょいの私としては、モップを階下に落とさないか、自分が転げ落ちないかと不安な気持ちで始めたのですが、そんな心配もすぐに忘れるくらい快適にお掃除できましたよ。

H2Oスチームモップの三角ヘッドが階段の隅っこや端っこまでスチームを行き渡らせてくるので、隅々まできれいになりました。 H2Oは重量がありますが、使いづらいほどの重さではないのと、この仕上がりに大満足です。階段の作業も全然OKでした。

最初に使用したときに嫌だったH2Oの三角ヘッドのくねくねした動きにもなんだか慣れてきた感じ。よーし、この調子で家中をピカピカにしちゃうぞ〜


まとめ

階段で使うときはあらかじめ延長コードの用意がした方がいいです。
上から下に降りるように掃除した方が安全で安心してできました。
H2Oのスチームの威力でへばりついた汚れも簡単に浮き上がらせてくれます。これはいろいろなところで応用できそうです!これからいろいろなレポートをしていきますね^^


↓詳しくはコチラ↓

主婦の味方♪



体験レビュー